猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう

  1. ホーム
  2. > 自救力
  3. > 猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(85)ひつじ雲→おぼろ雲、おぼろ雲→ひつじ雲 どっちが悪天の兆し?
雲から山の天気を学ぼう|(85)ひつじ雲→おぼろ雲、おぼろ雲→ひつじ雲 どっちが悪天の兆し?

  温帯低気圧や温暖前線が近づいてくるときには、すじ雲(巻雲)→うす雲(巻層雲)→おぼろ雲(高層雲)→雨雲(乱層雲)というように雲が変化していきました。詳しくは「第7回、天気が崩れていくときの雲<低気圧の北側と… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(84)台風が来る前は絶好の空見(そらみ)日和!?
雲から山の天気を学ぼう|(84)台風が来る前は絶好の空見(そらみ)日和!?

これから9月にかけて、日本列島は台風シーズンを迎えます。さて、皆さんは台風が接近することが予想されているとき、どのように登山計画を変更しますか? 気象庁から台風の進路予想図が発表されると、早々に登山を中止してしまう方が多… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(83)ブロッケン現象
雲から山の天気を学ぼう|(83)ブロッケン現象

登山中に出会ってみたい現象のひとつ、ブロッケン現象。霧に中に妖怪のような人影が映り、影の周りに虹色の輪ができる現象です。ドイツのブロッケン山で良く見られたことからこう呼ばれています。ヨーロッパでは、「ブロッケンの妖怪」と… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(82)雲から梅雨期の天気を予想する
雲から山の天気を学ぼう|(82)雲から梅雨期の天気を予想する

観天望気のキホンは、西の空を見ること。それは、日本の上空は夏を除き、偏西風と呼ばれる西風が吹いているからです。この風に乗って低気圧や高気圧が西から東へ進んでいくので、西から天気が崩れることが多くなります。しかしながら、夏… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(81)北側に高気圧があるときの雲~雲取山(奥秩父)で見られた雲から学ぶ~
雲から山の天気を学ぼう|(81)北側に高気圧があるときの雲~雲取山(奥秩父)で見られた雲から学ぶ~

これからの季節、関東から西の地方では高気圧が北側に偏って張り出すときに、天気がぐずつくことがあります。特に、関東地方の山では北東からの湿った空気が入るときに霧や小雨が降る天気となります。そのような気圧配置が現れた日の雲取… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(80)3月13日の磐梯山での遭難につきまして
雲から山の天気を学ぼう|(80)3月13日の磐梯山での遭難につきまして

2023年3月13日(月)に磐梯山で母娘が遭難し、母親が死亡、娘さんが低体温症で救助されるという痛ましい事故がありました。「気象遭難ゼロ」を目指しているヤマテンの代表として、非常に残念な気持ちでいっぱいです。今回は、弊社… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(79)日本海からの水蒸気の流れと逆転層
雲から山の天気を学ぼう|(79)日本海からの水蒸気の流れと逆転層

今回は、2月上旬に八ヶ岳連峰の硫黄岳から見られた雲についてです。 ヤマテンの気象予報士のコメントで、「冬型が弱まっていくため、標高の高い場所や風下側から天気が回復していく。」と書かれることがありますが、皆さんは「標高の高… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(78)山の両側で空気が異なる!?~鈴鹿・竜ヶ岳~
雲から山の天気を学ぼう|(78)山の両側で空気が異なる!?~鈴鹿・竜ヶ岳~

ヤマテンでは、登山者向けに、全国各地で「山頂で観天望気」を実施しています。山頂で雲や風の変化から天気を予想したり、雲や風の気持ちが分かるような、“空気”を読める登山者を育成する企画です。12月には第7回目の講座を鈴鹿山脈… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(77)海側から風が吹くと霧~奥武蔵・丸山~
雲から山の天気を学ぼう|(77)海側から風が吹くと霧~奥武蔵・丸山~

ヤマテンでは、登山者向けに、全国各地で「山頂で観天望気」を実施しています。山頂で雲や風の変化から天気を予想したり、雲や風の気持ちが分かるような、“空気”を読める登山者を育成する企画です。11月には第6回目の講座を埼玉県の… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(76)天候を急変させる危険な雲~日本海側の山岳編~
雲から山の天気を学ぼう|(76)天候を急変させる危険な雲~日本海側の山岳編~

気象遭難は、日本海側の山で多く発生しています。その理由のひとつは、日本海側の山では天候が非常に変わりやすく、朝のうちは晴れていても、昼頃から風雨が強まったり、吹雪になったりすることがあるからです。そのようなとき、山麓の予… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(75)北アルプス南部で見られる雲海のパターン
雲から山の天気を学ぼう|(75)北アルプス南部で見られる雲海のパターン

山で見られる景色の中で出会いたいもののひとつが雲海ですよね。槍ヶ岳や穂高岳、燕岳など北アルプス南部で見られる雲海にはいくつかのパターンがあります。ここでは、2022年9月4日(日)から5日(月)にかけて見られたものをご紹… 続きを読む

猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
雲から山の天気を学ぼう|(74)北アルプスに吹雪をもたらす雲
雲から山の天気を学ぼう|(74)北アルプスに吹雪をもたらす雲

体育の日の連休は、しばしば北ルプスや妙高山、東北の標高の高い山などで吹雪になります。それを予想していないと、低体温症や積雪によるスリップ、転滑落などの事故を起こしかねません。そこで、数年前の体育の日に、富士山や立山で初冠… 続きを読む

  • ジローへの入会お申込みはこちら
  • jRO会員ログイン
  • 好きな山の絵を額縁つきですぐに買える!山の絵つなぐサイト by jRO
  • 会員特典