救助要請

  1. ホーム
  2. > 自救力
  3. > 救助要請
救助要請
遭難|道に迷ってしまったら
遭難|道に迷ってしまったら

正しいルートに戻るのが優先 登山者ならば、山で道に迷ってヒヤッとした経験は誰にでもあると思う。それが大事にいたらずにすんでいるのは、深みにはまり込む前に正しいルートに戻れたからだ。   もし山で道に迷ってしまっ… 続きを読む

救助要請
遭難|ヘリコプターレスキュー
遭難|ヘリコプターレスキュー

今日のヘリレスキュー 前述したように、今日の山岳遭難救助はヘリコプターなくして語ることはできない。   まだヘリコプターが山岳レスキューに使われていなかった時代は、遭難事故が起こると救助隊が組織され、山麓から歩… 続きを読む

救助要請
遭難|救助要請:救助を待つ
遭難|救助要請:救助を待つ

救助を要請したあとは、その場所が救助を待つのに適切な場所かどうかをいま一度考えてみる必要がある。救助を待つのに適した場所の条件とは、次のとおり。   風雨がしのげる ヘリコプターに発見されやすい ヘリコプターへ… 続きを読む

救助要請
遭難|事故発生時の対処
遭難|事故発生時の対処

登山中に事故が発生したときにどう行動するか。それを誤ると、傷病者の容体を悪化させてしまうばかりか、パーティのほかのメンバーまで危険な目にさ らすことになってしまう。なにより怖いのは二重遭難。リーダーはパーティのメンバーの… 続きを読む

救助要請
遭難|事故発生から救助までの流れ
遭難|事故発生から救助までの流れ

原則は“自力救助” 山登りは“自己責任”で行なうのが大原則である。登る山を決め、計画を立て、装備をそろえ、実際に山に登る。そのすべてが自己責任で行なわれるべきものなのだ。 だとすれば、その過程で起こった事故についても、当… 続きを読む

  • 入会お申込み
  • JRO×ココヘリ一括入会プラン
  • jRO会員ログイン
  • 好きな山の絵を額縁つきですぐに買える!山の絵つなぐサイト by jRO
  • ネットショップ エマグストレージ
  • 会員特典

田中陽希と学ぶ jROの山岳遭難対策制度