雲から山の天気を学ぼう|(65)~キリマンジャロで見られた雲 Part Ⅱ~

  1. ホーム
  2. > 自救力
  3. > 猪熊隆之の雲から山の天気を学ぼう
  4. > 雲から山の天気を学ぼう|(65)~キリマンジャロで見られた雲 Part Ⅱ~

~キリマンジャロで見られた雲 Part Ⅱ~

乾季のキリマンジャロでは、朝は標高2,500m以上では青空が広がることが多くなります。そして、日中は谷風(たにかぜ ※)の影響で、南側の山腹から雲が湧きたっていきます。
※ 山谷風の解説については、前号(第63回)をご参照ください。

写真1 谷風による上昇気流で湧き立つ積雲(せきうん)

太陽が高くなっていくと、地面付近の空気は熱せられて上昇していき、谷風は強まっていきます。その上昇気流に乗って雲は上方へ成長していき(雲がやる気を出し)、写真2のように成長していきます。

写真2 谷風によって成長し、乾いた北東風によって押し戻される雲

しかしながら、この雲はキリマンジャロのギボ峰~マウェンジ峰の尾根上(写真2、3の雲の右端)を越えられず、上方では逆に雲が左側に押し戻されているように見えます。

図1 キリマンジャロ周辺の風向と天候

この日は前日までの南東風がおさまり、上空を北東風が吹いていたため、この風によって雲が押し戻されました。図1のように、北東風は砂漠地帯からの風になるので、乾いていて、この風が吹くと雲を蒸発させていきます。従って、雲は尾根を越えて右側に侵入しようとすると、東風に押し戻されるとともに、乾いた空気に触れて蒸発していきます(写真3参照)。

写真3 写真2の解説

このような状況はこの日以降、ずっと続き、キボ峰~マウェンジ峰の北東側では雲がほとんどできないのに対し、南西側では雲がぐんぐんやる気を出して入道雲が発達しました。

写真4 尾根の北東側では雲がやる気を出せない

写真5 尾根の南西側では入道雲が発達

キリマンジャロは、乾いた空気と湿った空気とのせめぎ合いの場になっていました。
今日はどっちが勝っているのかな?

 

文、写真:猪熊隆之(株式会社ヤマテン)

※図、写真、文章の無断転載、転用、複写は禁じる。

山の天気予報が生まれ変わります!

ヤマテンでは、近日中に「山の天気予報」をリニューアルオープンする予定です。予報対象の山を増やして欲しい」というご要望にお応えするため、予報対象数を59山から330山に拡充します。また、首都圏や関西近郊の低山など無料でご利用いただける山を設定するほか、通信環境が制限される登山中にストレスなく使用できる登山モードを設定するなど、使いやすい、見やすいページに生まれ変わります。
これまで通り、気象予報士の解説、大荒れ情報や「今週末のおすすめ山域(毎週木曜日発表)」、各種予想天気図、ライブカメラ、ヤマレコの最新記録などをご利用いただける「山の天気予報」のサービスも継続します。また、GWや海の日、お盆、年末年始など連休期間の前には5日間予報または週間予報を発表します。皆様の登山計画を立てる際や、安全登山にぜひ、お役立てください。ご登録方法やサービスの詳細につきましては https://i.yamatenki.co.jp/lp/ でご確認ください。

雪山での空見スノーハイキングのご案内

 

雲見トレッキング/三峰山と美ヶ原 山岳気象予報士・猪熊隆之氏と行くお天気講座2日間
催行決定!
日程:2022年1月29日(土)~30日(日)
企画・実施:株式会社 毎日新聞旅行
集合・解散場所:JR茅野駅
ツアーの詳細や申し込み方法は下記URLにてご確認ください。
https://www.maitabi.jp/parts/detail.php?course_no=20705

ヤマテン×アルパインツアー コラボレーション企画

西穂山荘に泊まって天気を学ぶ 冬の北アルプス・西穂丸山 2日間 満席(キャンセル待ち)
日程:2022年3月5日(土)~6日(日)
企画・実施:アルパインツアーサービス株式会社
集合・解散場所:JR松本駅
ツアーの詳細や申し込み方法は下記URLにてご確認ください。
http://www.alpine-tour.com/tourinfo/details.php?SrchName=%25E8%25A5%25BF%25E7%25A9%2582&keyno=3055&pv=y

また、過去における空見ハイキングの動画を以下に公開しております。
https://www.youtube.com/watch?v=IlC5F-us4qM&t

皆様と一緒に山を歩き、空見(そらみ)ができることを楽しみにしています。

ヤマテン動画講座(無料)配信中

新型コロナウィルス感染症予防のため、ヤマテンの「山の天気予報」サイトで見られる天気図の見方を動画配信しています。下記URLにてご視聴いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=VJ-MWg70LFI&list=PLMEQ1UAZdr6UQfU8W-lzlWUMc1Ajszs70

「空の百名山」を朝日新聞・長野県版などで連載中

過去の記事を下記、URLからご覧いただけます。
http://sora100.net/

 

ヤマテンオリジナルグッズの販売開始!

やまどうぐレンタル屋さんが運営するヤマトリップショップで、ヤマテンオリジナルグッズの販売を開始しました。これまでは講習会や空見登山ツアーのみでの販売でしたが、オンラインでもご購入いただけることになりました!また、茅野市内の一部カフェや、やまどうぐレンタル屋新宿店でも販売します。

ヤマトリップショップはこちら
https://yamatrip.com/shop/item/list/yamaten?fbclid=IwAR0nbpBkzRh7HMpgJp2ANv1umBDika4ZLufgEjORlMBkNaX2_nbfIYifaQY

ヤマテンポイントについて

ヤマテンの気象予報士が講師を務める講習会にご参加いただいた皆様にポイントを進呈させていただきます。
机上講座は1回参加につき1ポイント、空見ハイキングなど山での実地講座については1日につき3ポイント(旅行会社企画・実施のものも含みます)を進呈させていただきます。
特定のポイントが溜りますと、素敵なプレゼントを贈呈させていただきます。
詳細につきましては、 http://yamatenki.co.jp/point.php でご確認ください。

ヤマテン オリジナル手ぬぐい完成しました(30ポイントでプレゼント!)

雲を学べる絵葉書11枚入りセット(10ポイント溜まるとGET!)

猪熊隆之(いのくまたかゆき)

国内唯一の山岳気象専門会社ヤマテン http://yamatenki.co.jp/ の代表取締役。中央大学山岳部監督。国立登山研修所専門調査委員及び講師。カシオ「プロトレック」開発アドバイザー。チョムカンリ登頂(チベット)、エベレスト西稜(7,700m付近まで)、剣岳北方稜線冬季全山縦走などの登攀歴がある。著書に山の天気にだまされるな(山と渓谷社)、山岳気象予報士で恩返し(三五館)、山岳気象大全(山と溪谷社)。共著に山の天気リスクマネジメント(山と渓谷社)、安全登山の基礎知識(スキージャーナル)。

  • jRO入会お申込みはこちら
  • ココヘリ入会お申込みはこちら
  • jRO会員ログイン
  • 好きな山の絵を額縁つきですぐに買える!山の絵つなぐサイト by jRO
  • ネットショップ エマグストレージ
  • 会員特典

田中陽希と学ぶ jROの山岳遭難対策制度